google-site-verification: google4aec360d46b9fb78.html
FC2ブログ


また描いちゃいました6号館
美男・美女のニュース拾い読み
>> ホーム
>> RSS1.0
マースケちゃんねる

【お知らせ】

当サイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。

マースケ

マースケ

Author:マースケ
いらっしゃいませ、こんにちは♪

このブログは、美男・美女のニュースや
AKB48グループの話題を紹介しています。


FC2ブログランキング


■免責事項
サイトに掲載されている画像の著作権は各権利所有者に帰属しております。
著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。
著作権所有者様からの警告及び修正・撤去のご連絡があった場合は迅速に対処または削除致します。
当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません

スポンサードリンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SKE48

NMB48

スポンサードリンク

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
芸能
33位
アクセスランキングを見る>>

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

また描いちゃいました6号館

QR

まゆゆ、真剣しり相撲対決
mayuyusiriri.jpg

2012年02月21日15時30分
提供:Techinsight Japan

AKB48とSKE48が、テレビ番組の企画で“しり相撲対決”を行った。AKB関連グループから多数のメンバーが参加してゲームを楽しむ内容だったが、そんな中で渡辺麻友の表情は真剣だったのだ。

渡辺麻友は“まゆゆ”の愛称で呼ばれるが、AKBの先輩の大島優子からは“しりり”と可愛がられている。これはある時、2人が柏木由紀の服のおしりが汚れていたことに気づき、大ウケして意気投合したことから「おしりシスターズ」を名乗ったことによる。まゆゆは大島を“おしりこちゃん”と呼ぶのだ。

2月19日放送の『MUSIC JAPAN』では「AKB VS SKE“しり相撲対決”」が行われた。AKB側から登場したのが渡辺麻友だったのだ。前述のように彼女にとって“おしり”には特別な思い入れがあり、“しり相撲”で負けるわけにはいかないところだ。

「今日は、“おしりシスターズ”の姉(大島優子)がいないので、私“しりり”が勝たせていただこうと思います!」とまゆゆは両手でおしりの形を作ると「おしり!」と気合を入れた。

対するSKE48のメンバーがまゆゆに対して「二次元なんかには負けません!」と挑戦的に言った時だ、渡辺麻友の表情が引き締まり真剣な目で相手を睨みつけたのである。

渡辺麻友はオタクであると公言しており、「二次元は裏切らない」と語ったほどアニメを愛している。その彼女が「二次元には負けない」と言われたのだから、感情的になっても無理はない。

そんな2人が対戦した“しり相撲”は、強烈なおしりのぶつけあいで一瞬にして勝負があった。まゆゆが敗れたのである。

しかし、事態は意外な展開を見せたのだ。「もう一回やらせてください!」とまゆゆが懇願すると、AKBメンバーもそろって「お願いします!」と頼み込み、土下座する者もいたのである。

この時、行司を務めたのがAKB高橋みなみだったが、メンバーからそんな姿を見せられては断るわけにもいかず再戦を認めたのである。傍らで見ていた進行のアナウンサーも「え、いいんですか?」と苦笑していたが、AKBグループのゲームだからそれもアリなのだ。

渡辺麻友と対するSKEメンバーは、お互いにブーツも靴下も脱いで素足となりさらに気合が入った。「ケツリンピック目指してるんだからな!」とAKB側からは、まゆゆへ声援が飛ぶ。

2度目のしり相撲対決も、初戦と同じく激しいぶつかり合いで両者が引き合い惜しくも渡辺麻友が土俵から足を出したのだ。

「ごめんなさい」と座り込みながら悔しがるまゆゆにAKBメンバーが駆け寄る微笑ましい光景があったが、一瞬アップになったまゆゆは泣いているように見えた。悔しさとメンバーの気持ちに対する感激が入り混じった涙なのだろう。

ところで、この“しり相撲対決”でSKE側から戦ったのは松本梨奈だったのだが、ついにその名前を呼びあげられるところは放送されなかった。対戦中も、渡辺麻友を中心に映されており、松本の表情はほとんど見られなかったのである。

さらに、対戦結果で優勝したのはSKE48だったが、最後のまゆゆの対戦から敗れるまでの映像がSKEが勝利して喜ぶシーンよりもかなり長かったのだ。AKB48が勝負に負けて映像で勝ったというところか。

AKBグループが競ったゲーム企画だけに、やはり本家AKB48の存在感を超えることは関連グループには許されないのかもしれない。そんな印象も残った“しり相撲対決”だった。
関連記事

エンタメ | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2012/02/21(火) 22:15 ]

<<あっちゃん、5冊目の写真集発売 | ホーム | ゆきりん、プチダイエット開始>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://minomanma.blog.fc2.com/tb.php/200-3b1dcb17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2019 また描いちゃいました6号館 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania